ポーラ ホワイトショットを紹介してみると

いつもはアヤナスの商品についてご紹介していますが、今日は同じグループのPOLAのホワイトショットについてご紹介。

今年の2月、美白界に事件が起きましたよね。

ポーラのホワイトショットが2018年2月にリニューアル。

集中美白美容液「ホワイトショットSXS」として生まれ変わったんです。

最近、ポーラの快進撃はすさまじいですよね。

たとえばリンクルショットは、「シワ改善」とキッパリ言えちゃうコスメ。

高い効果が評価され、開発者は「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。

ポーラのホワイトショットも、美容界に激震を走らせたスーパー美容液。

今までも十分、ハイスペックな美容液でしたが、ポーラの熱意はまだまだヒートアップ。

美白にかける執念が実を結び、このたび「ポーラ ホワイトショットSXS」が誕生しました。

ポーラが満を持して送り出した「ホワイトショットSXS」。

いったいどんな美容液なのでしょうか。

●ポーラオリジナル成分を2種類追加。

ポーラのホワイトショットは、もともと革命的な美白美容液。

「年をとるとシミが出やすいのは、メラノサイトが動かなくなるから」・・・この事実をポーラが初めて究明。

ホワイトショット誕生につながります。

このたび発売された「ポーラ ホワイトショットSXS」は、さらにメラノサイトの動きにアプローチ。

美白効果をさらに強化させています。

その秘密は2種の新配合成分。

・m-Aクリアエキス(ポーラオリジナル美容成分)

「ポーラ ホワイトショットSXS」には、オリジナル成分「m-Aクリアエキス」を新配合。

メラノサイトを移動させることで、肌のメラニン量を適切に調整。

シミ・くすみのもとを貯めない肌に導きます。

・ルシノールEX(ポーラオリジナル複合成分)

ポーラのホワイトショットといえば、ルシノール!

ルシノールは「最強の美白成分」。

チロシナーゼにフタをすることで、「チロシンとの合体」「メラニン製造」「シミのできあがり」という「恐怖のルート」を断絶。

“新しすぎる”美白成分として、1998年、ルシノールは誕生しました。

そして20年後の今、「ポーラ ホワイトショット」のリニューアルに伴いルシノールもパワーアップ。

ルシノールに、ビタミンC誘導体と天然由来の美容成分を配合。

「肌の錆び」にアタックするマジョラムエキスや、保湿・抗炎症効果が望めるクジンエキスクリアが「なめらかな白肌」に導いてくれます。

「ポーラ ホワイトショットSXS」は、ポーラの飽くなき企業努力の結晶。

「さすが美容業界の巨星!」と拍手を送りたくなります。

ちなみに「ポーラ ホワイトショットSXS」は、雑誌「マキア」で美容液部門1位を獲得。

美白マニア・エイジングケアマニアの間では、すでに高い評価を得ています。

ポーラのホワイトショットSXSを使わないと、情報弱者って言われちゃうかも。

美白弱者にならないためにも、今すぐ「新生ホワイトショット」をチェック!

あなたのメラノサイトが動かなくなる前に、しっかり美白ケアしましょう。

口コミなども参考に購入してみると良いですよ。

ポーラホワイトショットの口コミ

サブコンテンツ
地味な売買方法

このページの先頭へ